お金が足りない、生活費どうする!? あなたはそんな状況ではないでしょうか・・・・

  • 子供が産まれ思った以上の出費がやばい
  • 自分の貯金額をみて戦慄・・!生活の危機を感じている
  • 転職をきっかけにお金がなくなっていった。

お金が足りない、生活費どうする!? って思うことないでしょうか。

【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

お金に関する話題というのはいつの時代もシビアなわけですが。

今回は、 お金が足りない、生活費どうする!? というあなたに私の体験談をシェアしていきたいと思います。

あなたは本当に緊急で、今すぐにでも現金が必要な切迫した状況ではないですか?

体験談から、即金の効果が高いのは下記の3つでした。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋に頼ってみる ★★☆☆☆
2 メルカリやオークションサイトを利用する ★★★☆☆
3 返済計画を立ててカードローンを利用 ★★★★★

最も手軽なのはカードローンですが、返済計画立てれないとその後が怖いです。これだけは頭に置いておいてくださいね。

でも、すぐに「お金返す手段がないよ・・・」って方。カードローン会社によっては30日や60日間の無利息期間を設けている会社もあります。

カードローンを利用したのはいいけど、返済計画に困っているという方もきっといますよね。私の体験談を元にお金を貯めるようにしてみて下さい。地味ですが、効果はあります。

お金が足りない、生活費どうする!? 人によって悩みはそれぞれ・・

お悩み紹介していきますね。 お金が足りない、生活費どうする!? 実際の寄せられた悩みを紹介していきますね。

手取り17万家賃(管理費等込)7万食費3万水道光熱費1万雑費1万携帯代1万交際費1.5万貯金2万保険なし転職するのですがこれで生活していけると思いますか?また、足りない項目などありますか?

回答は下記のような感じですね。

1人暮らしですか?1人なら食費を2万まで減らせるような気がします。貯金を3万にすれば、急な出費にも普通に対処できそうです。保険は安いのでも入っておいた方が安心です。

カードローンを利用するのも一つの手ですね。その場凌ぎになりがちですが。
しかし返済計画をしっかりと守る必要はあります。

お金が足りない、生活費どうする!? 私の体験談をシェアします①

結論です! 休日は格安スーパーを巡り食材を購入。不要な外食はさける。自分はお酒が好きなので飲みに行く回数を減らしました。また、クラウドソーシングを利用してアンケートやライティングで副収入を得ました

とにかく楽しめる方法を考えて行動しました。ゲーム性を見つけられたら長続きします。成果が見えないと継続も気持ち的にきついので少しでも結果が見えてやすいように工夫します。

地味だけど、効果あります!

クラウドソーシングについては微々たるもので月に300~500円程度の収入でした。記事作成のプロジェクトを4本ほど担当させていただき、年間で一万円程度の収入になりました。

“まず、月々の出費を知るために家計簿アプリ等を活用し現状を把握することが大切です。家計簿を毎日つけることは自分でも難しいと思い、レシートの写真を撮ると自動で計算してくれるアプリを利用。これは楽しく続けられます。

クラウドソーシングについてアンケート回答は細々した収入しか得られないため、得意分野で記事を作成するライティングのお仕事をおすすめします。

何よりも自分自身が楽しめて続けられるものを選ぶことがまずは大切かなと思いました。”

体験談「家族や親戚や友達を頼る事にした。」

お金が無いのはしんどいし、お金が無い事を人にさらけ出すのは非常に恥ずかしい事ですが、カードローンやクレジットカードの借入額がMAXまで使い込み借りたお金の返済も滞っている状態に陥った時にはすでに他の金融機関での借り入れは出来ない状況になっていたので、持っている物をインターネットのオークションで販売したりしてお金を作っていましたがそれでも自分の限界を迎えたので、恥を忍んで親に借金を申し出ました。

その次は友人数名にお願いしました。借りた額は3万~10万位でしたが、その借りたお金もすぐに返済不能に陥り、すっぽかしていました。金の切れ目は縁の切れ目と言うように、友達とどんどん疎遠になっていき、今も同じ町には住んでいてたまに会う事も有るのですが、出来るだけ人に会わない様にコソコソとした生活を送るようになって行ってしまいました。ローン会社の借金は自己破産で無かった事に出来ますが個人間借金と壊れた友情は元に戻す事は出来ません。

 

お金が足りない、生活費どうする!? 私の体験談②効果あります!

結論から述べます!
外食を極力減らし、月1回程度にしました。意外と外食費がかかるので減らすと結構な節約になります。また、交際費に関しても、遊ぶときは、なるべく新幹線でなくバスを使用したり、食費を微妙に減らしたりして節約しました。
飲み会や遊びが重なったときはとても大変でした。いつのまにかお金がギリギリという状況になってました。しかしながら、そのときは、食費をもっと削ったり、交通費を減らしたりして乗り越えてました。

お金を作れることはわかった!でも、実際の金額はどれくらい?

奨学金の返済を現在しているのですが、その返済額を丸々当てれる程度くらい節約できました。それによって貯蓄に結構な金額を回すことができました。

目的を確実に達成!お金が必要なあなたに私から伝えたい・・・

節約や貯蓄を成功させる方法としては、無駄なお金を使わないに尽きます。クーポンを使用したり、スーパーを比較して出来るだけ安い食材を買ったりという努力が必要です。故に、我慢強くないと節約や倹約生活は持ちません。ストレスが溜まったら、少しだけ羽を伸ばしていつもよりも良い食事をしたりとするのもいいですが、それが癖にならないように自分自身で引き締めながらすることが必要です。