こんにちは!今回は明日からの生活費がない【ライブ+アルコール=トラブル?】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

明日からの生活費がない【ライブ+アルコール=トラブル?】

以前、友人が主催する小規模なライブイベントの手伝いをしていた時の話です。当初はお酒も飲めるし軽い気持ちで始めましたが、段々と自分の立ち位置が何でも屋的なことになり、良かれと思い、ライブで使用する小道具を購入してきても、後で精算しなかったり、かなりなぁなぁな関係が続きました。ライブも見られるし、とりあえずそのまま半ばスタッフのように手伝いを続けました。
そんな、ある日のこと。ゲストを数組呼んで広めの会場でイベントを開催する会があり、当日は自分もバタバタと会場内を動き回り、終始慌ただしい雰囲気ではりつめた緊張感の中でイベントは終了しました。
ホッとしていると友人がお金を貸してほしいとのこと。精算はその友人の仕事なので、後で戻ってくることも分かっていたので、確か三万円を手渡したと思います。その時にはお酒も入っていたので、記憶は正確か保証はありません。友人の精算が終わり、戻ってきたお金は二万円…。その場では問いただせずうやむやになってしまい会は終わりました。
今は時効になってしまったので言い出せませんがモヤモヤが残ったまま。お金を貸すときはシラフの時が良いと思います。

明日からの生活費がない【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

急に何度も買い物に行っていたけど行く回数を減らした(私が節約を決意した理由)子供の今後必要な養育費を考えて不安になったから

明日からの生活費がない【実際どれくらい節約できるの?】

生活費で4万円ほど使っていましたが、週に1万円以内と予算を決めて買い物をするようにしたら日用品、食費込みで2万円と少しにおさめられた。

明日からの生活費がない【継続的に節約する為に】

好き勝手に使えないと思うときもありますが、貯金が貯まったときの喜びを楽しみにしてコツコツ頑張っています。

明日からの生活費がない【私のお金の体験談をシェアします】短期間、競馬場でクロークのバイト

大学時代に夏場だけの短期間ですが、競馬場でバイトをしたことがあります。比較的時給も高かったのと、週に数回のみのバイトだったので、収入が少なかった学生時代にはとてもいい内容でした。いくつかのバイト内容がありましたが、私がやったのは荷物を預かるクロークの仕事でした。内容はとても簡単で、競馬場に来たお客さんの荷物を預かり、引き換え券を渡す。お客さんが荷物を取りに来たら探して引き渡す、というとても単純な内容でした。忙しい時間帯は会場が開園する朝方、そして閉園の夕方のみで、ほかの時間帯はお客さんも誰も来ないので特に仕事することもなく、ただバイトの時間が終わるのを待つだけでした。なので、学生だった私は大学の課題をやったり、本を読んだりと有意義な時間を過ごしていました。ごくたまに、馬券で負けたイライラしたお客さんが八つ当たりしてくることもありましたが、バイトをしてた期間に1、2回あっただけなので特に気にせず対応することができまし。ただ、競馬を楽しんでいる人とお金を賭けに来ている人と様々だったので、バイトの内容によってはタチの悪いお客さんの対応をしなければならない同僚もいたので、私はとてもラッキーだったと思います。

諦めないで!私が伝えられること

切り詰め過ぎると息がつまるし途中で挫折しそうになります。これだけ貯めたら1万円だけ娯楽費に回して美味しいものを食べるなど、お金をあまりかけないプチご褒美を設けると前向きに頑張ることができると思います。