こんにちは!今回は嫁よ・食費が足りない!【家計簿をつけないでいたら食費が…】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

嫁よ・食費が足りない!【家計簿をつけないでいたら食費が…】

こどもを出産し、家計簿にまで手が回らなくなっていた時がありました。まったく手を付けないのも…と思い、家計簿アプリに音声入力くらいはしていましたが、もともと倹約家であるという自負から、毎月の集計などはスルー。ちゃんと見てないけど、そんなに無駄遣いもしてないから赤字までにはなっていないはず!とたかをくくっていたのです。
そのうちに下の子どもが幼稚園へ入り、そろそろ家計簿をきちんとつけ始めるか?と思い一ヶ月分を集計したところ…なんと、4人家族であるにもかかわらず食費が9万を超えていました。びっくりでした。だって特別な贅沢はしていなかったのですから。お肉はいつも鶏が豚(しかも鶏モモではなく鶏ムネ)。野菜も率先して見切り品。調味料などは安売りの日にしか買わない。そんな努力を嘲笑うかのような食費9万円の真実。
しかし9万円の中身を紐解いてみると、やはり細かな贅沢が散らばっていました。家でそうめんを湯がけばいいのにパン屋でお昼のパンを買うだとか、スーパーで100円しない野菜を宅配で198円で買っていたりだとか…それらの積み重ねて出来た9万円の食費だったのでした。
すべて家計簿に記入していれば、防げた浪費です。育児の合間を縫ってでもきちんと記入しておけばよかったなぁと落ち着いた今は思います。

嫁よ・食費が足りない!【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

外食はしないようにする。するとしても値段を見てから決める(私が節約を決意した理由)毎日外食していたから、お金を下ろす機会が増えて気づいた

嫁よ・食費が足りない!【実際どれくらい節約できるの?】

前は1ヶ月10,000円ぐらい使っていたと思います。

その分自分磨きや趣味にお金を使うことができました。

嫁よ・食費が足りない!【継続的に節約する為に】

これを我慢すればあれができると、今1番やりたいことのことを考えて頑張っています。そのためには我慢もできます。

嫁よ・食費が足りない!【私のお金の体験談をシェアします】重量物運搬、据付工事、重量の組み立て

単に重量物と言っても手で持てる物では無くレッカー(クレーン作業)を使ったり、チルローラー(重量台車)チルタンク(重量物専用台車と言うかローラー?)フォークリフトやハンドリフトやチルフォールとかで建物の中に引き込んだりします。
レッカーで据付の時は、危険ですが比較的に楽な時が多いです。
偏荷重の時は、チェーンブロックとかで重心を合わせて地切りをします。重心位置が取れ次第に吊り上げます。
チルローラーとかチルタンクの時は、比較的にしんどい事が多いですね、チルフォールで引っ張る(手動)チルローラーにギヤを付けての自走式の時は危険ですし体力も使います。
据付の時は油圧爪ジャッキや油圧のポンプジャッキ等で少しずつ降ろしていきます。
機械ですから通り芯に合わせるのもスライングペーパーがあると何トンぐらいですかね10トン位なら重量バールで簡単に動きます。
門型を使う作業の特に無し危険が伴います、重心位置の確認が大切ですバランスを崩してしまうと門型が倒れてしまい大惨事になってしまいます。

諦めないで!私が伝えられること

1ヶ月にいくら貯金するかの金額を決めておくことが1番効率がいいと思います。あと、今度なにかイベントや友達などと遊ぶ予定があって、お金を使うことがあるのなら、その日までに使える金額を決めておくこともいいと思います。