こんにちは!今回は教習所のキャンセル料はいくら?【技能教習をすっぽかし続けたら】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

教習所のキャンセル料はいくら?【技能教習をすっぽかし続けたら】

自動車普通免許をとるべく教習所に通っていた夏休みのことです。無事に検定に合格し、受付で合格の手続きをしていた時、担当の方に「あなたは追加でお支払するお金がございますね。」と言われました。え、なんだろうそんなのあったっけ……?と思いながらその金額を聞いてみると……なんと約12000円ものお金を請求されてしまいました。さすがにこの大金には動揺し、何の料金ですか?と聞いてみたところ、技能教習の当日キャンセル料ですねと言われ……。いやいや、ちゃんと全部行ったよ!と納得がいかず、「すみません本当に私当日キャンセルしましたか?すべて行ったと思うので確認していただけませんか?」と食い下がります。担当の方が教えてくれた日付を私の手帳で確認してみると……ちゃんと手帳に書いてありました。しっかり書いてありました。なのになぜか私はその約8日分、技能教習をすっぽかし、全くそのことに気がつかず過ごしていたのです……。1回約1500円の当日キャンセルを8回も繰り返せば1万円を越す大金になってしまうのですね。無断で休み続ける日が続いていたのだから、3回目くらいの段階で連絡してくれれば良かったものを……と少し怒りも覚えましたが、それはあちらも商売ですので無理な話です。スケジュール把握が出来ていなかった自分の落ち度しかありません。とても手痛い出費となってしまい、今でも悔しい想い出です。

教習所のキャンセル料はいくら?【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

食費に関してですが、一週間の献立を考えてまとめ買いする。

禁煙。(私が節約を決意した理由)離婚をきっかけに、節約を心掛けるようになりました。

教習所のキャンセル料はいくら?【実際どれくらい節約できるの?】

以前は5~6万かかっていた食費が、3万程度で収まるようになりました。

やはりちょこちょこ買い物すると、余計な物も買って買ってしまう事が発覚しました。

教習所のキャンセル料はいくら?【継続的に節約する為に】

私の場合は、貯金が無くなったあとの生活を想像して乗り越えました。

節約より、今後の生活が困難になるほうが大変だと感じていました。

教習所のキャンセル料はいくら?【私のお金の体験談をシェアします】学生には嬉しい高額なプリンター販売のバイト

学生の頃にある大手メーカーのプリンター販売のバイトをしました。年賀状作成時に向けた秋から年末までの短期のバイトでした。大手メーカーで2時間ほどの研修を受けてその後指定された電気屋さんで販売しました。ノルマはなく日給7500円程のバイトでした。研修ではどう言った特徴がある商品か、ランクの違い、他社メーカーのメリットデメリット、そのメーカーのメリットデメリットを習いました。出来るだけメーカーのものがよく見えるようデモンストレーションを交えての販売方法を学びました。その後自分の都合の良い日程を伝え、後日何日何時から何時にどこの電気屋さんといった指定をされました。学生だったので秋から年末の土日に7回バイトをしました。当日は教わった通りにプリンターを購入しに来られた方にデモンストレーションを行い販売しました。購入があった際はレジまで行ってそこからは電気屋さんにバトンタッチする形で流れるバイトでした。給料は翌月に振り込まれました。

諦めないで!私が伝えられること

禁煙は経済的に本当に切羽詰まれば勝手にできます。オススメは500円玉貯金です。

煙草を買ったつもりで貯金すればかなり貯まります!

私は一日二箱吸っていたので、だいぶ浮きました。

そして続けていくうちに、500円玉を使うのが嫌になってきますよ。

とってもオススメです。