こんにちは!今回はfxの待ち時間の暇つぶしの読み物【アメリカ大統領選挙時の取引で大損】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

fxの待ち時間の暇つぶしの読み物【アメリカ大統領選挙時の取引で大損】

一番大きな損失をだしたのはアメリカの大統領選挙でトランプ大統領が当選したときでした。その日は朝から取引をはじめました。私は大方の予想を信じトランプ氏が落選すると思っていたのでドルを買っていたのですが予想以上の接戦でドルが下落していきました。その後徐々に選挙の情報が出そろい午前中に損切をしその段階で15万ほどの損失がでました。その後当選直前に1ドル100円を切ったのを確認後、乱高下していた時に随時取引を行い半分ほど赤字を取り戻したのですがその日の最後にドル売りで取引を終えました。選挙中の発言などから予想しドルは下がると予想し、ただ一日の動きが激しかったのでしばらくは値が大きく乱高下すると思いいつもより大きめに損切のラインを設定し様子見を行うことに。大統領就任後のインタビューで予想よりもおとなしめの発言にドルが上がりました。ここで損切していればまだよかったのですがすぐに下がると思い様子見をしたのがさらに傷口を広げました。その後ドルは上がり続け最終的に損切を行ったときにはトータルで30万ほど損をしてしまいました。

fxの待ち時間の暇つぶしの読み物【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

夫婦で楽天カードに登録し、ポイントを貯めました。

出費があるときはなるべく楽天カードを使用するようにし、また楽天市場のお買い物マラソンやスーパーセールに合わせて日用品をまとめて購入し、よりポイントが貯まるように工夫しています。(私が節約を決意した理由)結婚したことをきっかけに将来の人生設計を考え、今後も出費がかさむと思ったから。

fxの待ち時間の暇つぶしの読み物【実際どれくらい節約できるの?】

この1年でポイント総数は約6万ポイントです。溜まったポイントは、楽天市場で日用品を購入する時やコンビニなどで使って、その分生活費を抑えられました。

fxの待ち時間の暇つぶしの読み物【継続的に節約する為に】

日用品などがなくなってしまったタイミングでお買い物マラソンやスーパーセールが開催されていないと、お得にポイントを貯められず悔しく思うことがよくありました。

楽天市場のお買い物マラソンやスーパーセールでまとめ買い出来るように、楽天市場で購入するものリストを作り3ヶ月に一回購入出来るよう在庫を管理しました。

fxの待ち時間の暇つぶしの読み物【私のお金の体験談をシェアします】接客業 LUSH ハンドメイド

イギリス生まれのハンドメイドソープのLUSHというお店で接客業をしていました。お店にあるもの全てがハンドメイドで保存料など使われていないので消費期限というのがあるのが特徴です!ハンドソープから、スキンケア商品、ヘアケア商品、たくさんの商品があって接客していてとても楽しかったです!泥の洗顔料やスクラブなど店頭で実際にお試し出来ることでどんな使用感なのかをお客様に体験していただけるのはすごく魅力的な接客だなと思ってました。あとお子様連れのお客様にも泡風呂が出来る商品をバケツを使ってモコモコの泡風呂を作ってあげたりして気を引かせたりしてました。プレゼントギフトの種類も豊富で母の日やお誕生日などで選ばれる人たちもたくさんいました。妊娠を機に退職したのですが、今まで働いた中でもスタッフも仲良くてお仕事へのONOFFがしっかり出来ていた職場でとても働きやすかったです。みつばちマーチという固形石鹸がとても人気の石鹸でした。またお店に行った際は是非手にとって香ってみてください。

諦めないで!私が伝えられること

楽天カードはポイントが貯めやすいだけでなく、アプリも使いやすく溜まったポイント数や使用期限の確認や家計簿をつけることも簡単に出来るのでおすすめです。楽天市場は取り扱い商品が多いので、欲しいものが見つけやすいので使いやすいです。

楽天カードに限らずクレジットカードは慣れてしまえば勝手にポイントが貯まっていくので、ぜひ自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを探してみてください。