こんにちは!今回は【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。

【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】

4ヶ月前くらいに、僕は人生で初めて友だちに誘われて家の近所にあるパチンコ店に行きました。初めてであったので何をしたらいいか分からないまま、とりあえず空いていた席に座って見ました。するとまずお金の入れ方が分からなくてたまたま隣にいた方に聞いてスタートしました。そしたらなんとすぐに大当たり自分でもこんなに出ていいのかって思えるくらい本当に止まらなくて笑 もうウホウホですよねその時は多分自分は最強のパチンコ運を持っていると勘違いしていました。オチはなんとなく想像できると思いますが、見事に全部なくなりました。しかも無くなるだけでなくいつの間にか5万円がなくなってました。友だちは別のパチンコをしていたので最後の結果報告でその事を話すと最初で5万消えるのは草と軽くバカにされ、1ヶ月間僕はものすごいカツカツ生活を送ることになってしまいました。もうパチンコには行かないと言いながら1ヶ月前くらいにまた友だちに連れて行かれて3万円が一瞬でなくなりました。この経験を経て本当にこれからは誘われても絶対に行かない事を誓いました。

【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

通信費・・・ネット利用が安いのを第一条件に格安スマホプランのある携帯会社に変更

光熱費・・・新電力に切り替え(私が節約を決意した理由)通信費・・・携帯電話で通話することが少なく、殆どがネット利用だった

光熱費・・・冬場の電気料金が異常に高かった

【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】【実際どれくらい節約できるの?】

通信費・・・1万円以上掛かっていた携帯料金が5~6千円程度に抑えられている。

光熱費・・・冬場に1.8万円程掛かっていた電気代が1万2千円程度にまで落ちた

【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】【継続的に節約する為に】

月々わずかな金額の節約でも年間にしてみると大きな金額になることを考えた。

天気の良い日には自動車を使用せず、近場なら自転車を利用するようにしている。

【初めて僕がパチンコ店に行った時の失敗談】【私のお金の体験談をシェアします】カジュアルイタリアンのウェイトレス

繁華街にあるカジュアルイタリアンのウェイトレスのアルバイトをしていました。料理の提供、お皿を下げるなどの作業ですが、お客様に常に目を配って料理をタイミングよく提供しなければならないのが本当に大変でした。注文を受けるとお客様が頼まれた料理の出す順番を考えなければいけません。お酒を飲まれるお客様には最初に前菜、肉料理もしくは魚料理、主食の順番でお出しし、お酒を飲まれないお客様にはスピーディーに料理をお出しし、食後のデザート・コーヒーもタイミングよくお出ししなければいけません。混んでいるときは注文がこんがらがって一人であわあわしていました。
料理の内容を説明をしたり、料理名を復唱するのですが、イタリア料理なので口がまわりません。聞いたことのない料理名がたくさんあって必死で覚えました。覚えてもお客様の前だととんじゃったりしていて毎日予習復習でした。
古くなったワインやシャンパンをこっそり飲ませてもらったり、まかないが美味しかったり、大変でしたが楽しかったです。

諦めないで!私が伝えられること

最初だけ手間が掛かりますが、サラリーマンの方なら給料の何割(例えば1割)を別の銀行に振り込みに変更してもらうのは如何でしょうか?

その分は絶対に手を付けず(あえてキャッシュカードを作らないなど)しらないうちにそこそこの貯金ができました。