こんにちは!今回はまったく生活が楽にならない【在宅ワークに手を出したら毎月お金がギリギリ生活】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

まったく生活が楽にならない【在宅ワークに手を出したら毎月お金がギリギリ生活】

前職を鬱病の為、退社し、療養生活を去年やっと終えました。
再度、社会復帰をと就職活動を考えたものの、「また苦しくなったらどうしようか」、「職場の人と上手くいかなかったら」と、療養生活を終えたというのに嫌な思考ばかりが駆け巡りました。

そんな時、インターネットで「在宅求人」という言葉を見かけました。
在宅というと、昔、母親が内職作業を家でしていた様子を思い浮かべました。
そして、なにより、在宅のイメージは直接的な人との関わりのない仕事として私の心に響きました。

とはいえ、後先考えずに進んだ結果、毎月入るお金は会社に守られていた頃と比較にならない金額になってしまいました。

在宅で働けるスキル、仕事に対するスピード、仕事を受ける交渉術、何もかも私には不足しているものでした。

自分の決めた道だからと、変な意地を張っての現状は下がって下がっての綱渡りをするような生活です。

ギャンブルが好きな性格ではないはずなのに、このスリリングな生活に足を踏み出した私の浅はかさが、毎月ギリギリ生活を生み出した原因でした。

まったく生活が楽にならない【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

まずはお金をどのくらい使ったかを家計簿につけるところからしました。(私が節約を決意した理由)社会人となりお金を稼ぐことの大変さを知ったからです。

まったく生活が楽にならない【実際どれくらい節約できるの?】

だいたい月に数千円単位のお金を貯められました。
このおかげで要らないものを買うことを避けることができています。

まったく生活が楽にならない【継続的に節約する為に】

なかなか自由にお金を使えないのでその分のストレスをノートにたくさん書きまくってストレス発散しました。

まったく生活が楽にならない【私のお金の体験談をシェアします】食品会社での巻き寿司の製造作業

フルキャストからの短期バイトで、いいなダイニングの巻き寿司製造の仕事です。ラインにのりの上に広げたごはんが流れてきて、そこにキュウリ、かんぴょうなど具材を置いていく作業をします。夜間作業でただでさえ高額な時給でしたが、作業開始前の説明に着替え、たくさんの派遣の人の配置で一時間は殆ど何もせず、作業ものせるだけで簡単です。間の休憩もおにぎり2つと豚汁が支給されます。具材ごとに手袋エプロンを全部かえたりするので、それだけでも時間が経つのが早いですし、製造中詰まってしまうと一旦作業中止になるので、時間が経つのがあっという間に感じます。巻き寿司の種類によっては、具材が少ないと自分のラインには具材がないのでその作業が終わるまでは何もせずです。8時間勤務でしたが、実質きちんと働いてたのは5時間もなかったです。毎日同じ作業だと飽きると思いますが、たまに同じ作業を頭を無にしてこなすと楽しいですし、のせ方もいかに素早く効率的に出来るかやるのも楽しかったです。

諦めないで!私が伝えられること

まずはお金をどこにどのくらい使うのかを徹底的にノートやメモして自己分析してください。
そして、本当に買い物が必要な時にだけ買い物に行くようにしてください。
もっと言えば常日頃からものがどこにどのくらいあるのかも把握しておくと無駄遣いしないですみます。