こんにちは!今回は【仕送りしてもらった生活費が消えた】【仕送りしてもらった生活費が消えた】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。

【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

【仕送りしてもらった生活費が消えた】

私が大学生の頃、県外の大学に通うため、アパートを借り、毎月両親から仕送りをしてもらい一ヶ月の生活費をやりくりしていました。ある日、私は、大学に通うために自転車で通学途中に、両親からの生活費を引き出すために銀行に立ち寄り、その後コンビニに立ち寄り、そこで財布を出して買い物をした後、財布をカバンに入れず、コンビニから出て自転車のところに行き、前籠に買い物袋とカバンを入れて、財布をカバンの上においたまま、自転車を走らせて、大学まで行きました。大学に着いて私は、コンビニの買い物袋とカバンを前籠からとり、そのまま校舎に入り授業を受けました。その時、財布が前籠の底に落ちていたことに気づかずに私は、授業を受けて、帰る時にカバンに財布が入っていないことに気が付きました。私は、自転車置き場に行き、財布を探しましたが、私の財布は何処にもありませんでした。私の財布は生活費を下ろしたばかりだったので、いつもより何万円も多く現金が入っていました。その財布は二度と戻って来ませんでした。

【仕送りしてもらった生活費が消えた】【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

買い物はなるべく同じ店で行うようにしてそこで使えるポイントカードやクレジットカードを作成。

特売日やポイント○倍デーなどのお得な日に買い物をすることを徹底した。

また、1週間のだいたいの献立を決めて買い物することで無駄な購入や食材ロスがなくなり、食費と日用品を合わせてもも夫婦2人で月2万?2万5千円で収まるようになった。

交通費は車は持たず公共交通機関を利用。土日が休みなので、土日は地下鉄の一日乗車券が安くなるのでそれを活用して無駄な交通費も防ぐようになった。(私が節約を決意した理由)結婚に伴い結婚式費用を貯めようと思ったことがきっかけでした。

【仕送りしてもらった生活費が消えた】【実際どれくらい節約できるの?】

もともと食費は月3万円、日用品月1万円で見積もっていたが、食費と日用品合わせて2万5千円以内に収まっているので月1万5千円分多く貯金に回すことができた。

【仕送りしてもらった生活費が消えた】【継続的に節約する為に】

共働きなので疲れていると自炊をサボりたい時もあります。

無理をしても継続できないので、たまには外食やテイクアウトも取り入れたりストレスが溜まらない程度に徹底しています。

【仕送りしてもらった生活費が消えた】【私のお金の体験談をシェアします】レンタルビデオショップで得たもの

わたしはレンタルビデオショップ店に3年ほど、アルバイトとして勤めていました。はじめは、アルバイトであることと、決められた業務をこなしていくというイメージが強かったため、特に難しいことも工夫することもないと思っていました。しかし、商品のレイアウトや店舗のちょっとした内容を店長をはじめスタッフで話し合い決めていたのです。わたしは、音楽が好きであったため、正式な役職ではなかったものの事実上のCDコーナーの陳列の管理を任されていました。特にピックアップしたいCDや新作のCDをどう陳列するかなどの工夫を行い、実践していきました。好きなことに仕事で携われるというのは大きなやりがいを感じましたし、他のスタッフに頼りにしてもらえる、店長へ工夫を考え意見できて認めてもらえるというのは、社会に出る前の経験として大きいものだと感じました。今は辞めてしまいましたが、同じような店やチェーン店であったため他店舗に訪れると、スタッフのこだわりなどを感じられて、辞めた今でもいい職場だったと感じます。

諦めないで!私が伝えられること

目的を持つこと。

ただ漠然と節約しようと思っても継続できないので、いくら貯めるやこれを買うなど具体的な目的を持って節約した方が成功する。

私は結婚式の貯金を最初の目標とし、結婚式が終わってからは年1回海外旅行に行くことを目標にして金額設定をしています。