こんにちは!今回はパトロン 募集【女性限定のお小遣い稼ぎの方法です】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

パトロン 募集【女性限定のお小遣い稼ぎの方法です】

私は旦那に内緒で「テレフォンレディ」というお仕事をしています。

ポケットワークという会社でやっています。内容は男性と電話でお話するだけです。話した分数×〇円という報酬制度なので長い時間話せば話すほど時給はあがります。ただ、アダルトな内容が話せない、話すのが苦手、という方には向いてません。こちらからは「会いたい」と言えないですし、相手の男性が電話してくるのは「ナンパできる」「口説ける」と言った内容のサイト経由でお話してくるので上手く、「会いたい」「LINE教えて」を交わすテクニックが必要になります。

ただ、頑張れば頑張るほど時給はよくなるので1日6時間くらいで1万5000円ほど稼いだこともあります。

また、録音機能などを使って録音し、指名を貰えると通常の電話よりも1分あたりの単価が上がるので頑張ってやると思ったより稼げるときもあります。今は深夜や早朝の数時間気が向いたら稼働してます。日払いも条件はありますが対応してもらえるので急にお金が必要になったときにもありがたいです。また、スマホさえあれば自宅で出来るので気軽にチャレンジできると思います。

話が好きで、男性とお話できるならいい副収入になると思います。

パトロン 募集【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

保険の内容を見直し、不要な契約を解除し費用を抑えました。外食を控え一食あたりの予算を決め、超えないように節約しました。インターネットは携帯電話で用が足りるので解約しました。(私が節約を決意した理由)現在の給料ではなかなか貯蓄が難しいため。

パトロン 募集【実際どれくらい節約できるの?】

インターネット解約で月6000円、食費で月々2万円、保険料で4000円削減でき、毎年の貯蓄額が35万円程増えました。

パトロン 募集【継続的に節約する為に】

忙しく外食にしようか悩むことは多かったですが、外食費用を時給換算し、自炊することと比較し、常に自炊を選択しました。我慢は必要ですが、効果が簡単に比較できるため、選択は簡単でした。

パトロン 募集【私のお金の体験談をシェアします】高校受験を控えた中学生の家庭教師

教えることになった中学生は3年生になったばかりでした。いまいち志望校も思い浮かぶところがなく、また高校に行って何をしたいのかという目標もありませんでした。そこで、毎回勉強を教えるというだけではなく高校生になったらどんな生活を送りたいかという話をすることにしました。それまでは「なんとなく勉強しなくちゃいけない、みんなが行くから高校に行く」という考えだった教え子は「高校に行ったら〇〇部に入り活躍したい」という目標をもつことができました。目標をもったことで、宿題すらもまじめに取り組んでこなかった教え子が少しずつ変わり始めました。またこの教え子は、わからないところがあっても言い出せずそのままにしておいてしまうという子でした。その結果、3年生になっても強化によっては1年生の基礎の部分が全く理解できていませんでした。そこで、3年生の内容はとりあえずおいておき苦手教科の基礎を徹底的にやり直しました。すると、わからないからやりたくないという気持ちが和らぎ、少しずつ問題が解けるようになって嬉しいという気持ちが生まれてきたようでした。ここまでに半年を費やし、残りの時間はとにかく前向きに勉強に向き合えるように励まし続けました。そして受験当日にはお守りを渡し自分を信じてと送り出しました。希望校に合格したときには、これまでの努力が報われたことを一緒に分かち合うことができました。

諦めないで!私が伝えられること

全てを時給換算することで、その金額を稼ぐのにどれだけ苦労するかを考えるとおのずと節約が出来ます。一瞬の楽なことをとることで、後々必要となるお金がなくなり、将来苦労する姿を想像すると、嫌でも貯蓄を増やしたくなります。