こんにちは!今回はあと 5 万 円 必要【お金がない時は、家中を掃除しよう!】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

あと 5 万 円 必要【お金がない時は、家中を掃除しよう!】

 私はメルカリで、不用品を売って月に5万近く稼ぎました。まずは、家中を掃除して、使用してないものがないか確かめてください。服などは、一度洗濯をして、必要であればアイロンをかけてください。シワを伸ばすだけでも売れ行きが変わってきます。商品画像がシワシワの服より、ピシッとしている方がいいですよね。用意が出来たら、なるべく本物と相違がないように写真を撮ることも大切です。実物と違うものだと評価が悪くなり、今後の取引に影響が出てきます。汚れなども最初から伝えておけばトラブルを回避できます。
 ブランド物であれば、ショップの袋や箱なども一緒に出品しましょう。その方がより売れます。梱包も丁寧に行い、メッセージカードをつけるのも、リピーターを呼びますのでおススメです。
 またメルカリで特に売れた商品は、本です。読んでない本などがあれば出品してみましょう。 シリーズ物などはまとめて購入してくれる方もみえます。その際は、多少値引きをしてあげると喜ばれます。
 いらなかった不用品がお金に代わり、家もキレイになって、いいことずくめです。是非お試しください。

あと 5 万 円 必要【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

使わないお金は極力別の銀声口座に入れて、必要な費用だけを付きでやりくりした。食費を抑えるために外食を減らした。車を売って一般交通機関を利用した。(私が節約を決意した理由)妻を養う費用が思いの外高く、二人分の費用をまかなうのが難しいと思ったから。

あと 5 万 円 必要【実際どれくらい節約できるの?】

節約を始めてから月の貯金額が10万から25万まで上がりました。これは、車で使うお金が多かったのもあり、ガソリン代や税金、車検代、駐車代などなくなり、貯金額が増えました。

あと 5 万 円 必要【継続的に節約する為に】

計算して、使えるだけの贅沢を週一回します。例えば、週一回夕食は焼き肉にいく。など。外食では3000円を限度にしてまた、節約に励みます。月四回12000円の出費となりますがそれ以外はケチります。

あと 5 万 円 必要【私のお金の体験談をシェアします】建設業の経理・総務事務職でした。

派遣社員として就業。築40年の木造立て、トイレは和式で男女兼用という素晴らしい(笑)環境でした、前任者から引き継ぎを受けたのですが、すごく意地悪な人でほとんど仕事を教えてもらえないうちに退職してしまいました。おかげで仕事を覚えるのがとても大変でした。
この会社にはもう1人派遣社員の女性がいたのですが(37歳独身女性)彼女も意地悪な人でいろいろな嫌がらせを受けました。男性社員も彼女の取り巻き状態で彼女にあからさまに嫌いという態度を示されている私には冷たかったです。それでも時給はよかったし(1150円から1200円にアップ)事務所も古すぎるということで新築の事務所に引っ越し。新築なので当然きれいでトイレは洋式で男女別、と環境的にはよくなりました。
仕事自体は経理・総務を1人で担当していて何でも屋的な状態でした。官公庁への提出書類作成や決算関連の処理など難しい仕事も多かったですが、その分仕事のスキルは格段に上がったのでよかったです。
※仕事が楽で高級なアルバイト、あれば紹介して欲しいです(笑)

諦めないで!私が伝えられること

節約が苦手な方はあるだけを使う癖がついているのだと思います。それを、避けておいて少しずつ溜まっていく金額を目に見える形で数値化していくと増やしていく楽しみや喜びが出てくると思います。その増やした金額をベースに次の目標金額を立てていき達成していくことで節約を辛いものから楽しいものに変えられると思います。意識することが大事だと考えます。