こんにちは!今回は誰でもお金貸します【身近にある物を売ってお金を稼ぐ方法】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

誰でもお金貸します【身近にある物を売ってお金を稼ぐ方法】

皆さまにもお金が無くてどうしようも無くなった経験があると思います。そんな場合に、まだクレジットカードが作れたり借金ができる状態なのであれば良いのですが、それもできなくなった場合にはどうやって生活をして行こうかと目の前が真っ暗になってしまいます。

そんな場合には皆さまのお部屋にある物を売る事で小銭だけでも稼ぐ事ができます。
でも『こんな物が売れるのか?』と不安になりがちですが、逆を言えば皆さんが要らないと思っていても世の中にはそれを欲している人がいますので是非粗大ゴミに捨ててしまう前に是非オークションサイトや近くにあるリサイクルショップに相談に行ってみると良いでしょう。

また最近では無料で個人のホームページを開設する事も容易にできますので、そこに販売をしたい商品をアップして、正直に痛んでいる箇所などがあれば記載をしてみましょう。

一度成功すればまた同じサイトから買おうとするお客様やあなたのファンができるかも知れません。なので是非お金がなくなってしまった時の一つの案として覚えておいて頂ければと思います。

誰でもお金貸します【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

JCBの加盟店で使えるデビットカードを利用して家計管理をすると共に、たくさん買っていた雑誌を定額制のマガジンにしました。(私が節約を決意した理由)リストラされたことがきっかけで収入がなくなるという焦りから節約をしなきゃと思いました。

誰でもお金貸します【実際どれくらい節約できるの?】

少なくても1万円以上は節約することができました。
というのも使っているJCBデビットは楽天銀行を利用していたので、楽天ポイントをためることができてポイントの交換は楽天証券の投資信託を買う費用として使いました。

誰でもお金貸します【継続的に節約する為に】

無理をする節約は続かないという気持ちで節約をしていたのでコツというのはないに等しいですが、敢えていうのであれば無くてもいいものを買わないということをしていました。

誰でもお金貸します【私のお金の体験談をシェアします】ハーバリウムをメインとしたワークショップのアシスタント

主に女性やお子様向けワークショップのハーバリウム作りのアシスタントをしていました。このアシスタントをする前にハーバリウムとはどうゆうものかを自分で体験するために、他のワークショップでハーバリウム作りを体験してみた所、すごく楽しかったので知識はないのでアシスタントとして働いてみることにしました。
主に材料の発注、イベント出展の会場申し込み、簡単な事務作業、ワークショップでのお客様のお手伝いなどをメインとして働いていました。
ワークショップの利点は自分好みの物が作れるとゆうことで、お店などに売っているものとは違い、オンリー1の物が作れるのでお客様が満足していただける物を作れるので、働いている者としてはお客様の笑顔が見れるとゆうのがこちらとしてはすごくうれしかったです。
自分の好きな物を作っていただけるのでクレームも少ないですし、給料はイベントに出展した時の売り上げで上がったりもしたのですごく働きやすかったです。

諦めないで!私が伝えられること

現金で管理をしようと思うと以外と続かないのですが、キャッシュレス決済を上手に利用すると節約にも繋がるということをもっと知ってほしいと思います。
そして現金でためるという方法だけではなく、ポイントや仮想通貨という方法で貯金をするというのも楽しいものです。