こんにちは!今回は本当にお金に困ったら【つい手を出してしまったリボ払いの返済に苦しんでいます】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

本当にお金に困ったら【つい手を出してしまったリボ払いの返済に苦しんでいます】

私の趣味はゲームです。気軽に遊べるスマホ向けアプリが大好きで毎日3~4つのアプリで遊んでいます。アプリといえば付き纏うのは課金問題です。私も最初は軽い気持ちで課金をするようになりました。しかし次第に「あのキャラが欲しい」「あの装備を作りたい」と欲求が膨らみ、クレジットカードを使用し大きな額の課金をするようになりました。最高額は9万円です。月給は手取り13万程度で、当然一括で支払いができる額では無く、あとからリボ払いに変更できるシステムを利用して、月々の返済額を抑えるようになりました。利子が高く利用しない方がいいという意見はよく耳にしていましたが「どうせすぐ返せるから」と思っていました。しかしその後も継続的に課金を続け、減るどころか徐々に金額は膨らんでいき、ついに上限に届いてしまいました。現在月々3万円を返済していますが、高くない給与から捻出するのは非常に厳しく毎月あまりのお金の無さに困り果てています。果たして完済出来る日は来るのか不安で仕方がないです。

本当にお金に困ったら【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

毎日お弁当を作って会社に持参します。飲み物も空のペットボトルに入れて、外出時には必ず持参します。(私が節約を決意した理由)借金をなるべく早く返済すべく、また貯金もないため

本当にお金に困ったら【実際どれくらい節約できるの?】

コンビニで弁当やドリンクを買ったとすると1回800円程度かかりますが、家で自炊し持参すれば500円程度になります。1ヶ月20日間実践すれば、6000円節約になります。

本当にお金に困ったら【継続的に節約する為に】

弁当のみを作るのではなく、朝食や夕食を作るついでに弁当を作るようにすれば、さほど手間には感じません。
おかずを多めに作って弁当に回すようにしています。

本当にお金に困ったら【私のお金の体験談をシェアします】個別指導塾の講師(中学生担当)

塾講師の大変なところは生徒のメンタルを管理しながら成績を上げていかなきゃいけないところです。
集団塾ではなく個別塾にくる子は「授業についていけない」「自分から進んで勉強できない」「受験だけどどうして良いかわからない」とただ成績を上げたいだけではない子、そもそも勉強の仕方が分からない子が来ることも多いです。
ですので、最終的なゴールを成績アップと設定しつつも、まずは勉強に興味を持ってもらえるよう授業に工夫していかなければいけません。
80分の授業内でずっと勉強をするのではなく、時折会話を交えつつ、どういった性格なのか、どういう授業があっているのかを一人一人にしなければいけないところが大変だと思います。
しかし、その反面やりがいもあります。
生徒さんに「先生の授業楽しい」「勉強は嫌いだけど塾は好き」といってもらえることも多々あります。
そういってもらえると、やっていてよかったなと思います。
また、個別指導の良いところは一人一人についてあげられるので、より喜びや悲しみ、悔しさなどを分かち合うことができます。
生徒たちと二人三脚で進んでいける、素晴らしい職業だと思っております。

諦めないで!私が伝えられること

毎日の作業や家事の延長にすれば、そこまで手間には感じないと思います。また、無理な時は出来合いの惣菜を買って息抜きしても大丈夫です。冷凍食品やレトルト食品も安くて美味しいものは沢山あります。それを詰めるだけでも節約になります。