こんにちは!今回は市役所お金借りる最短【カードの使いすぎで支払いできなくなってしまった】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

市役所お金借りる最短【カードの使いすぎで支払いできなくなってしまった】

私は2年間会社勤めをして、退職してから専門学校に入学しました。2会社勤めの間はほとんどの給料を使ってしまい、貯蓄は0のまま仕事を辞めてしまったのでクレジットカードを使うことを控えようと考えていました。しかし、働いていた2年間と収入がほぼ0の今の格差をしっかり把握できていなかった私は退職後もカードを使い続けてしまいました。働いている間は1000円なんて塵のようなものと考えていてその考えから抜け出せなかったのです。ちなみに私はカードを5枚ほど所有していてそれぞれをすべて使っていました。その結果、一月に20万円程払えないカードの請求が来てしまい青ざめました。とにかく学校終わりや土日に日払いの単発派遣バイトをし、カードの支払い回数を変え、それでも足りないお金があったので一つのカードはリボ払いに変更して、少しだけ親にお金を借りてやっとのことで返済しました。これに懲りてもうカード払いはできるだけしないことを誓いました。

市役所お金借りる最短【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

家賃が安い、都心部を避け郊外に引っ越しました。無駄な通話を極力減らしメールを主体に通信手段を切り替えました。(私が節約を決意した理由)住居費については、家賃が広さの割に高かったこと、通信費については無駄な通話が多かったので請求書の金額を目にして驚いたためです。

市役所お金借りる最短【実際どれくらい節約できるの?】

家賃が15万以上かかっていましたが、7万円のところに引っ越すことで大幅に節約できました。通話料金が激減し2,000円以上通信費が安くなりました。

市役所お金借りる最短【継続的に節約する為に】

引っ越す際の作業は正直とても面倒くさく感じました。しかし家賃の安さにはかなわないと感じ多少の煩雑さは我慢しました。環境を変えることから家賃だけにとらわれず慎重に決定すべきとは思います。

市役所お金借りる最短【私のお金の体験談をシェアします】ミスタードーナツさんで働いてみた

出勤15分前にくらいに事務所にある小部屋で制服に着替えます。この時帽子をかぶるのですが髪の毛が出ないように1つ結びをします。前髪も帽子の中に入れて髪の毛が一切たれないようにします。出勤の時間になると必ず石鹸で手を洗います。お店に出るとやることはたくさんあります。店内で食べる用のお皿やコップなどをウォッシャーしたりします。トレーもウォッシャーし、拭いて乾かして綺麗にします。レジは基本1人体制ですが、たまに2人でやることもあります。1人がレジを打ちもう1人がドーナツを箱に詰めたりします。ドーナツがなくなると新しいドーナツのケースと交換します。夕方になると掃除を始めます。ほうきではいたりカーペットを退けて水を流して汚れをゴシゴシ取ります。この時気をつけなければならないのが水が飛び散らないようにすることです。店内にお客さんがいなくなり始めたら机や椅子をアルコール消毒で綺麗に拭いていきます。閉店が近づいてくるとお店を閉める準備を始めます。余ったドーナツは全て廃棄になるのでゴミ袋にいれます。カウンターや窓ガラスなどを拭き、綺麗になったら退勤を押して終わりです。

諦めないで!私が伝えられること

最初に目標金額を無理のない範囲で決めましょう。この時あまりにも大きな金額を考えてしまうと無理がでてきて続きません。少しずつでも確実に節約する手段・方法を考えた方が結果的に達成できます。そして節約が達成できれば自分へご褒美をあげてください。これが動機づけになりさらに節約意欲がわいてきますから。