こんにちは!今回は手っ取り早くお金が欲しい【毎月の支払分をパチンコにつぎ込んでしまった。】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 
【至急お金を借りたい】お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。
 
 

手っ取り早くお金が欲しい【毎月の支払分をパチンコにつぎ込んでしまった。】

皆さんも同じかと思いますが、私は毎月お給料が振り込まれると光熱費などの引き落とし分を銀行に入れておきます。
私の場合、光熱費やネット料金などの引き落としは給料振込先銀行と違う銀行で設定しており、決まって給料日にはその引き落とし先銀行にお金を預けに行きます。
普段あまり現金は持ち歩かないのですが、その時は銀行に預けるため、財布には10万程入っていました。
そんな時、私が歩いていると後ろから車のクラクションが鳴り、何かと思い振り返ってみると親しい友人が手を振っていました。
少しその友人と雑談をしている最中に、その友人から「一緒にパチンコに行かね?」と言われました。
財布にはお金が入っていますがそのお金は今月の支払い分・・・。「まぁ適当に5000円ぐらい打って帰ろう。」と肝に銘じその友人とパチンコ屋に行くことに。
しかしいざパチンコ屋に行くとおさまりがきかず、最終的には今月の支払い分の半分程を使い込んでしまいました。
それからは何があってもまずは支払い分を済ませるようにしています。

手っ取り早くお金が欲しい【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

ほとんど毎週末は外食に行っていました。しかし、手抜きでレトルトを利用したり、惣菜を買ってきたりして、外食の回数を減らしたら、とても節約できました。(私が節約を決意した理由)経った1食作るひと手間で、何千円も節約できるのは、外食に限ります。たまには作りたくないなあ、さぼりたいなあ、という気持ちを抑えれば、節約できると思いました。

手っ取り早くお金が欲しい【実際どれくらい節約できるの?】

3人家族なので、1回6000円はかかっていました。月に4回行っていましたが、半分の2回に減らしました。毎月12000円の節約ができるようになりました。

手っ取り早くお金が欲しい【継続的に節約する為に】

自分が面倒くさい、さぼりたいという気持ちを抑えて、手抜きの料理で乗り越えれば、節約も可能だと、思うようになったからです。自分の意識の問題です。

手っ取り早くお金が欲しい【私のお金の体験談をシェアします】田舎のこじんまりしたパン屋さん

私の人生初めてのバイトはパン屋さんです。家の近所でご夫婦でされていて、バイトは3人の小さな田舎のパン屋さんです。私は販売と調理補助なので、朝は6時からでしたが、そこのご夫婦は毎日明け方前からパン作りをされてました。私は出勤して、まず窓ガラスの掃除からはじまりますが、7時前くらいになるとお客さんが続々と来店し、忙しかったです。店の中はいつも焼きたてのパンのいい香りがして、食べたくてつねにお腹が減ります。9時すぎから10時の間に休憩時間をもらえ、奥さんがコーヒーをいれてくれつて、いつも好きなパンをひとつ食べさせてくれました。そこからは奥さんの愚痴タイムです。ダンナさんと家でも仕事場でもずっと一緒なので、色々溜まってるんでしょうね。私はパンとコーヒーをいただきながら、ひたすら話を聞いていました。愚痴を言いながらも、とっても仲良しのご夫婦でほのぼのと聞いていました。このバイトを思い出すと、パンのいい香りと、ステキなご夫婦の姿がすぐに蘇ってきます。

諦めないで!私が伝えられること

外食ほど、無駄なものはありません。家で作ったほうが、時間とお金の節約になるし、美味しいということに、やっと気づきました。料理は苦手ですが、買ってきたり、惣菜や弁当を利用すれば、手抜きにもなるし、節約もそれほど苦にはなりません。