HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

予算とこだわりの“2×4”輸入住宅 前田建設株式会社 宝塚店 カサフェリス住宅事業部のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お客様から当店によくお寄せいただくご質問とその回答を掲載しておりますので、ご確認ください。なお、掲載内容以外にご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


Casa Felizはどんな住宅ですか?

CASA-FELIZ(カサフェリス) スペイン語で「幸せの家」という意味です、北米・ヨーロッパのデザイン様式と性能を有し、しかもローコストでお施主様の夢の実現をお手伝いさせて頂く、高性能 2X4 デザイナーズ輸入住宅です。
私たちは家(器)をしっかりと建てさせて頂くだけでなく、お住まいになる
方々全てに幸せを感じて頂ける家(ライフスタイル)を提案・創造していきます。

なぜ2×4(ツーバイフォー)住宅がいいのですか?

当事業部は神戸市に近い宝塚市にあります。ご存じの通り阪神淡路大震災の時、在来工法(特に昔の建て方)の家は多くは倒壊してしまいましたが、2×4(ツーバイフォー)住宅はほとんど無傷で残りました。2×4(ツーバイフォー)は耐力壁で構成されていますので、非常に耐震性能が高いのです。当社ではこれ以外にも、地震に強いポストアンドビームやログハウス等の住宅も取り扱っております。

値段的にはどうなんでしょうか?

正確なところは個別積算しなければわかりませんが、日本メーカーの注文住宅の場合はだいたい坪当り50〜70万円くらいのプライスゾーンになっています。それに対して、もっと安く注文住宅をご提供できないかと考えて当社が開発したのが『Casa Feliz』です。標準仕様ですと本体工事金額は※35坪1,280万円(税込:1,344万円)です。坪当り36.5万円ですから、日本の住宅メーカーの中ではかなり安価なローコスト住宅です。しかも高性能・高耐久の家で、安いから基礎が入っていないとか設備機器が別途といったことはありません。徹底的に価値分析を実行した2×4(ツーバイフォー)住宅です。
※カサフェリス・ノルテアメリカ(北米仕様)なら980万円 (税込:1,029万円)坪あたり28万円です。

建物の耐用年数は何年くらいですか?

木造住宅の耐用年数(寿命)はわずか26年といわれており、全ては木部の腐朽からくるものです。床下の仕組木材の腐朽をはじめ、壁の内部の結露からくる腐朽や水まわり(特に風呂場の床)の腐朽等は、壁の内部に入る水蒸気等の水分からくるものです。したがって、これを100%排除することが家を守る最高の条件です。『Casa Feliz』は、この部分に特に気をくばっており、お手入れ次第で40〜50年の耐用年数があります。

2×4(ツーバイフォー)輸入住宅の「こだわり」とは何ですか?

『Casa Feliz』は「安かろう悪かろう」の家ではなく、きちんとしたコンセプトがあります。機能性を重視し、予算が許せばオプションをつけることで装飾性(ご自分のこだわり)も実現させることができます。例えば、ゆとりある間取りの広い大きな家。健康に配慮したドライウォールや気密性・断熱性に気を遣う家。耐震性能を向上させたベタ基礎工法(公庫標準仕様)の基礎、24時間計画換気システムの取り付け、給水給湯配管はサヤ管を使ったヘッダー方式、ガラスは全てペアガラスに、といったことまで『Casa Feliz』ならこだわることができるのです。

だいたいの予算を知りたいので、すぐ見積りしてもらえますか?

まずご希望の間取り(他社のプランでもかまいません)をお知らせください。こちらで2×4(ツーバイフォー)的に構造のチェックをしたうえで、すぐに概算のお見積りをさせていただきます。重点を置きたい部分と、ご希望の仕様もお知らせください。

本体工事1,500万〜1,600万円以下のコストでお願いできますか?

『Casa Feliz』なら、標準仕様で約35坪の家を本体工事※1,280万円(税込:1,344万円)で建設することができます。これに屋外給排水工事や様々なオプションを組み込んでも、1,500万〜1,600万円の予算内で十分おさまります。ローコスト化のポイントは、できるだけ四角形に近い、総2階のシンプルなデザインや間取りにすることです。もちろんローコストでもカサフェリス事業部なら、全面ペアガラス・珪藻土紙クロス採用、24時間計画換気システム、高断熱という基本ポリシーは崩しません。もし家を建てるなら「これだけは実現したい」と思っておられた夢をオプションで実現させることも可能です。例えば「広いデッキでバーベキューをしたい」「吹抜けのスペースがほしい」「暖炉をつけたい」等の夢を、ぜひ実現してください。
※カサフェリス・ノルテアメリカ(北米仕様)なら980万円 (税込:1,029万円)で総額1280万〜1400万の予算内で収まります。

二世帯住宅を考えていますが、プランを考えてもらえますか?

もちろん2〜3プランを無料でお作りいたします。ご希望の間取りやこだわりたい部分をお知らせください。

住宅ローンや公庫融資は適用できるのですか?

はい、適用できます。フラット35の申し込み書の記入や申請等は、専門の融資担当者が代行させていただきます(無料)。その他三菱東京UFJ銀行・りそな銀行の住宅ローンもご利用いただけます。また、地域的な制限がありますが播州信用金庫・JAローン・労金の住宅融資もご相談を承っております。融資に関しましては、お気軽にご相談ください。

輸入住宅は日本の気候風土に合わないと聞いたのですが?

住宅先進国といわれるアメリカやカナダの広い地域の中には、東京や大阪、長野、新潟等によく似た地域もあります。例えば「高温多湿」は日本の特性とよくいわれますが、ミシシッピー州は日本よりもっと高温多湿です。また、東京の冬のように乾燥した寒い日はシアトルでも多く、雨が降らない冬の日は、日本以上に乾燥し、きびしい寒さとなります。それらの地域に建てられている2×4(ツーバイフォー)住宅は、オールラウンドの万能選手なのです。

「欧風の家造り」とはどんなものですか?

欧米人は合理的な考え方をします。建物のデザインや形にあまりとらわれず、高級感のある建材資材よりも耐用年数の長いものや、メンテナンス不要の資材を選びます。また、居住した時の機能性や生活のゆとりを大切にします。ですから部屋は広く大きく、使い勝手をより良くし、動線を大切にします。住宅の機能性を重要視し、そのうえで予算に余裕があれば、オプションで装飾を楽しんでいます。『Casa Feliz』はその考え方を採用しています。

予算とこだわりの“2×4” 輸入住宅 前田建設株式会社 宝塚店 カサフェリス住宅事業部